résumé 1970-2016

あゆみ

自信に満ち溢れてなどいない
臆病な足痕がポツリポツリと
わたしの背後に連なっている
迷いなく でも確信もない
小さな足跡が連なっている
踏み出す一歩は重いか軽いか
裸の足を下ろす先は氷か沼か
なんであれ あげた足は
下ろさなければならない
希望なんて言葉は忘れた
でもまた足をあげては下ろす
なぜなら
形のない何かを見ているから
身体の深くで何かを感じているから
たぶん何かには近づいているから
[PR]



by murasakitsukumo | 2005-11-10 02:56 |

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧