résumé 1970-2016

蝶夢

凍て蝶が雪解けの日を待ちわびて
やがて羽搏く夢の野に
吾が分身を見つけたり
無数の羽音 夢幻の如く
君を惑わし玉の泉へ誘いけり

胡蝶となりて君が心に融け込めば
いと冷たき氷塊に出逢いて
吾が鱗粉もて虹色に輝かせ
花蜜の川ぞ流るる

君が手中にありし羽の薄さに
飛ぶも飛ばぬも同じことなり
無残に握りつぶされしも
吾が捕らわれの身は歓びに慄きつ
光の断片となりて君が闇に舞い散らん



by murasakitsukumo | 2005-08-04 00:34 |

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧