résumé 1970-2016

薔薇の刻印

薄い皮膚に咲いたいくつもの薔薇
紫の花びらを美しく誇りながら
毎日少しずつ形を変えるだろう
わたしの内にも熱い血が流れていることを
毎日想い出させてくれるだろう

いずれ朽ちる運命でも
印された豊饒の一瞬は永遠に残り
花ひらくことの痛みと悦びを
永久に思い知らせるだろう

吸い取られた美しき魂よ
あの人の血となれ 肉となれ
残された薔薇の陰翳は
やがて遠い夢のなかに映りこみ
むせるような馨しさとともに
あの人の唇を塞ぐだろう
あの人の閉じられた瞼に
やさしく降り続くだろう
[PR]



by murasakitsukumo | 2005-07-15 01:19 |

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧