résumé 1970-2016

所在

悲しみは どこにあるのだろう
こころのなか というよりも
どこか 何かと何かのあいだに
漂っているような
悲しみはひとりのものではないような
雑踏ですれ違う見知らぬひとのあいだにも
いっぱいいっぱい悲しみが溢れているみたいだもの

悲しみを ひとり占めしたくても
味わいつくしてやろうと思っても
いつの間にか
手の届かないところにあるような
悲しみは
いまある というよりも
古い時間からやってきて
いまを通りすぎ
これから先に向かって
流れていくような
束になったいっぱいの悲しみが
ふわりと漂いながら
この惑星を包み込んでいくみたいだもの
[PR]



by murasakitsukumo | 2005-07-05 10:14 |

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧