résumé 1970-2016

ふたり

あなたとわたしは
朝凪のよう
風も 波も
じっと近くで待っている
こころゆくまで
ふたりが見つめあうのを

あなたとわたしは
夜と昼の間を静かに歩く
手をとりながら
陸のほうへ
海のほうへ
永遠の凪を夢みつつ

あなたとわたしは
同じ空のしたの端と端で
密やかに感じあう
風が滑りだし
さざ波が走りだす
直前の一瞬までを慈しみながら

あなたとわたしは
朝凪に祝福された
精霊のようなふたり
[PR]



by murasakitsukumo | 2005-07-04 12:24 |

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧