résumé 1970-2016

epoche

本当のことは何も知らない
真実は何も知りえない
そう気づいてしまうとき
一瞬にして心が凍る
苔のように重く厚い
フィルターがかかる
わたしは叫びたくなる
なのに出てくるのは
ゆがんだ笑顔だけ
そしてすぐに冷笑する
誰にも知られないように

本当のことって何さ
真実なんて一つとは限らない
結局は何も知りえない
ただ感じるしかない
感じるのは自由でしょって
開き直りたいわけじゃない
わたしは喚きたいだけ
なのに白々しく
無理に微笑んでいる
そして馬鹿みたいに
鏡を割ってしまいたくなる

表からみても裏からみても
結局真実はたった一つだと
どこかで思ってる
それをむき出しにしたくて
知らずうちに拳固を握る
だけどわかってる
コーヒーの染みみたいに
タオルの血の跡は落ちない
それが現実だとわかっても
それが何か知ることはない
おまじないも効かないし
祈りも届かない
ただ自分のためだけに
不毛という字を書いている
[PR]



by murasakitsukumo | 2006-04-01 01:53 |

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧