résumé 1970-2016

036:意図(紫月雲)

しあはせは意図しなくともささやかにどんな街でもはじまりゆけり
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-28 11:24 | 題詠ブログ2009

035:ロンドン(紫月雲)

不可能は可能なのか?不条理を暗示しているロンドンの空
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-24 23:58 | 題詠ブログ2009

ももたろう

なないろの虹をはじめて知るやうに鬼といふもの知る我が子なり
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-24 23:52 | 短歌

ままで

行く先を神にゆだねているならば安易に嫉妬するもよいかな
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-24 23:48 | 短歌

また発熱

唸る子の微熱を帯びる背をさすりさすりつづけて闇をともにす
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-23 01:16 | 短歌

休眠

あたらしきさなぎになりてやりすごすなにごともなき夏もあるかも
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-21 14:41 | 短歌

散歩

小走りの視界をよぎるほほえみはぽつねん咲ける小さき向日葵
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-14 14:40 | 短歌

ひきこもりて

止まり木に虚ろ虚ろと鳴いている籠の虫さん一緒に遊ぼう
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-14 12:16 | 短歌

ひとなつかぎり

バランスはあとどれくらいもつかしらカブトムシの余命と競う
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-11 23:42 | 短歌

年月

はつなつの胸元覗けば見出せるバウムクーヒェンのやうな悲しみ
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-07-11 23:29 | 短歌

dry or wet

みどりごが乳に執着するごとくすがってみたきアラフォーの夏
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-29 23:12 | 短歌

七夕飾り

笹の葉のそよげる音よ届かない祈りばかりが引き出しの中
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-29 23:02 | 短歌

眠りの前に

わたしにはなんにもなくてすべてあると思えた一瞬おやすみなさい
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-29 22:50 | 短歌

034:序(紫月雲)

序章からの長い長い空白を生きておりまた始めるために
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-20 00:45 | 題詠ブログ2009

033:冠(紫月雲)

無理やりに口角をあげてみせていておかっぱ頭の荊の冠
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-20 00:37 | 題詠ブログ2009

032:世界(紫月雲)

バーティがあるべき場所にないこの日喪失したのは世界かわたしか
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-14 23:49 | 題詠ブログ2009

031:てっぺん(紫月雲)

てっぺんは何処と知らず登るごとひと日の愛をあたためている
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-14 22:59 | 題詠ブログ2009

030:牛(紫月雲)

せがまれて牛の鳴き真似何十回してみただろう2009年
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-09 14:40 | 題詠ブログ2009

029:くしゃくしゃ

これからを生き抜くことの心細さにわざとらしく顔くしゃくしゃにする
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-09 12:40 | 題詠ブログ2009

028:透明(紫月雲)

言いたいこと透明インクで書きなぐる雨垂れ滲む紫陽花の窓
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-09 11:49 | 題詠ブログ2009

もの食う人々

清らかに口をつぐんで君笑うなぜ食べなければならないのか
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-06 23:37 | 短歌

027:既(紫月雲)

既に在るものたち住まう我が心どうか満ち足りてしまわぬように
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-06 18:33 | 題詠ブログ2009

026:コンビニ(紫月雲)

コンビニのシナモンロールの渦巻きと親しくなりぬ我の日常
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-05 00:07 | 題詠ブログ2009

025:氷(紫月雲)

冷酷と激情とそのあわひにて君のものとならむ花氷
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-04 00:42 | 題詠ブログ2009

024:天ぷら(紫月雲)

ころころと天ぷら揚がる音だけが響くキッチン我を忘れて
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-04 00:30 | 題詠ブログ2009

023:シャツ(紫月雲)

別れ際見つけてしまったワイシャツの綻びのような小さな後悔
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-06-01 23:59 | 題詠ブログ2009

022:職(紫月雲)

放課後の職員室のPタイル冷たく自我の肥大を罰せり
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-05-30 22:33 | 題詠ブログ2009

泣きじゃくる子を抱きしめるこの腕に抱かれているのは私でもあり
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-05-30 22:17 | 短歌

021:くちばし(紫月雲)

青青と固くなりゆくくちばしは歌わないまま夏を見ている
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-05-30 15:30 | 題詠ブログ2009

020:貧(紫月雲)

あの頃は貧しかったと振り返るその頃出会っていてもよかった
[PR]



# by murasakitsukumo | 2009-05-28 00:57 | 題詠ブログ2009

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧