résumé 1970-2016

<   2007年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧




短歌点:ゆらゆら

「わが魂はいつもゆらゆらされています」と玉響の愛の告白を聴く

「わがたまはいつもゆらゆらされています」とたまゆらのあいのこくはくをきく
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-31 22:54 | 短歌点

短歌点:椅子

番い成る本能は常に残酷な花一匁か椅子取りゲーム

つがいなるほんのうはつねにざんこくなはないちもんめかいすとりげーむ
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-31 22:47 | 短歌点

peppermint

罪深き色に塗られし道程を薄荷の香を利きながらゆかむ
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-30 08:39 | 短歌

満月

満月秘する雲より紫の雨降りてきてわが身に纏ふ

ふるむーんひするくもよりむらさきのあめおりてきてわがみにまとう
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-28 21:50 | 短歌

eclipse

蝕まる月を見遣りてこの地球の海月のやうな孤独を感ず

むしばまるつきをみやりてこのほしのくらげのようなこどくをかんず
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-27 22:43 | 短歌

夏の終わり

迷いゆく蝶の翅白く裏返り生まれ変われる処暑の午後なり
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-26 09:24 | 短歌

短歌点:皮膚

柔らかくつるつるとして冷えているアングラの皮膚を撫でていく月
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-25 00:32 | 短歌点

RED

血判を指でなぞりつ涙せり POPなLIFEをシャッフルにして
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-24 23:34 | 短歌

肉食

パンチェッタになりて削がれぬ二の腕を掴んで叩いて齧りつきたい
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-22 01:07 | 短歌

無生物

生命とは何か?と問ふ本繰りながら生物を辞めているやうな夜
[PR]



by murasakitsukumo | 2007-08-19 22:51 | 短歌

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧