「ほっ」と。キャンペーン

résumé 1970-2016

カテゴリ:題詠ブログ2009( 102 )




完走報告(紫月雲)

ぎりぎりの駆け込みとなりましたが、昨年に続き、完走することができました。
これからは皆さんのお歌を鑑賞をさせていいただきたいと思います。
ありがとうございました。
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-29 12:40 | 題詠ブログ2009

100:好(紫月雲)

欲望が朽ちてゆくなか「君が好き」あぶり出し絵のように現る
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-29 12:35 | 題詠ブログ2009

099:戻(紫月雲)

問ふてみる我の所在を幾度でも行きつ戻りつ君に逢ふまで
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-27 04:29 | 題詠ブログ2009

098:電気(紫月雲)

ひとひらの枯葉を連れて帰りくる貧しき人に電気は灯る
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-26 14:21 | 題詠ブログ2009

097:断(紫月雲)

胸いっぱい吸い込め未来を天空をオリオンは行く決断のとき
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-26 02:53 | 題詠ブログ2009

096:マイナス(紫月雲)

我こそがマイナスである歓びに明け方の夢の中に揺蕩う
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-22 21:58 | 題詠ブログ2009

095:卓(紫月雲)

陽の落ちた隅の小さな食卓に幸せ一片しつらえており
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-22 21:49 | 題詠ブログ2009

094:彼方(紫月雲)

背伸びしてあたかも其処に在るように彼方の星をつかもうとする
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-20 17:06 | 題詠ブログ2009

093:鼻(紫月雲)

受話器ごしの懺悔に交じる鼻母音を拾い集めて並べておりぬ
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-20 13:59 | 題詠ブログ2009

092:夕焼け(紫月雲)

複眼で一途に抱っこをせがむ子の肩越しにある夕焼けを見る
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-18 01:08 | 題詠ブログ2009

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧