résumé 1970-2016

カテゴリ:短歌( 174 )




予感

ざわめきと焦りにゆだねポロポロとジムノペディはなつかしく鳴る
[PR]



by murasakitsukumo | 2010-05-14 15:21 | 短歌

芍薬

芍薬といふ花だよと教えおり開くを待ちて夜毎眺むる

芍薬の花弁に葉っぱ埋めてはトトロの土産のようと喜ぶ
[PR]



by murasakitsukumo | 2010-04-30 12:28 | 短歌

さくら短歌 2010

花ひらりひらり舞ひ散る足元に異形の母は見え隠れして

女人みな色を好むと説くおのこ君捕まえしさくらの色は

お疲れと我をなぐさむ傍らにソメイヨシノとペパーミントと
[PR]



by murasakitsukumo | 2010-04-12 10:06 | 短歌

あらたしきとしのはじめのはつはるの

トーストにマーガリンを塗るていねいに慎重にって新しい年
[PR]



by murasakitsukumo | 2010-01-18 17:12 | 短歌

ある決意

もし・・・を捨て導かれてゆく道端に頽れて膝小僧撫でおり
[PR]



by murasakitsukumo | 2010-01-13 02:57 | 短歌

夜泣き

寝室の赤鬼青鬼宥めおり一時二時三時ようこそ夜明け
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-12-12 03:18 | 短歌

ばあばのお歌

ひらひらと言へば赤子の小さき手の紅葉の散るがごとく振りけり
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-12-08 13:47 | 短歌

冬の星

オライオン!乾杯したくなる不思議 来年も其処に在りますように
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-12-08 12:42 | 短歌

おだやかさ

象型に人参を抜く無我のとき取り戻したる心もあれば
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-11-17 00:26 | 短歌

秋月夜

いないいないばあして笑う秋月は輝度を増しつつ丸み帯びたり
[PR]



by murasakitsukumo | 2009-10-30 01:21 | 短歌

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧