résumé 1970-2016

夜明け方吾が身代わりに泣く風を聴く

指絡め祝福せし風ひゅうと鳴る

窓叩く風とび起きて綴る夢日記

栗色の髪を梳くと同じ頬撫でる風

肩寄せ合い口付けるは寒風の企み

煩い風を遁れて籠もる光り繭
[PR]



by murasakitsukumo | 2006-02-12 19:25 | 俳句

L'ame aussi,si elle veut se reconnaitre, devra regarder une ame (Platon)
by murasakitsukumo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りリンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧